パパサラリーマン、KONAへの挑戦

2015年にトライアスロンを始めた走食系男子です。国内のショートからロングまでいろいろな大会に出てエンジョイ中! 2017年のIRONMAN 台湾でエイジ部門総合優勝(プロ含む7位)をして、2018年KONAスロットを獲得し、10月に向けてコツコツと練習・育児に奮闘中!

伊勢志摩トライアスロン 総合2位!後編

伊勢志摩トライアスロンに参加してきました!

この大会に出るのは昨年に続き2度目。ランが3周回から2周回になりましたが、ほぼコースは把握していると言えます。

育児の関係で今年度からジムを退会してしまったり、練習量も半減してどうなることかと思いましたが、結果としては総合2位!昨年の4位の結果を上回ることができました!

前編

tktrytokona.hatenablog.com

 

 

バイク編

ウェットを脱ぐのにちょっと手間取る。T1は昨年より6秒遅く、2分12秒。

バイクコース概要

f:id:TKtrytoKONA:20180704231204j:plain

ほぼ直線基調で走りやすい。アップダウンが程よく続き、Garminの測定では累積標高400mほど。

ダンシングを織り交ぜ勢いで登り切るのか、ギアを落とし高回転・省エネで登るのかの判断が重要になる。実力的に前者で登れる坂が多いほどタイムは早くなりそう。

折返しも多いので、近くの前後の人とは何度か距離差を図ることができる。

1周目

f:id:TKtrytoKONA:20180704230750j:plain

なんとかここで2分縮めたいところなので、積極的に行きたいところ。

最近バイクも強化を図っているので『毎回、総合順位の割にはバイクラップが遅い人』からの脱却を目出してスタート。笑

とりあえず数人抜きながら6km地点辺りの最初の折返しへ。先頭は予想取り倉内さんとリレーのしゅんろーさん。

すれ違ってから約20秒で『折返しまで500m』の看板。てことは折返し含んで2分40秒くらいか?悪くはないがちょっと遠い。

その後は知らない人が数人続く。実は藤井さんがいたが見落としている

総合順位は悪くない位置か…折り返した後に石川さんとの差を確認したかったが…あれ?石川さんってどんな服着てたっけ?とりあえずバトンホイールだったからバトンの人をチェックしよう← そして見落とす

2回目の折返し。倉内さんとの差は…約12秒で『折返しまで500m』の看板。ちょっと詰まってる。そして藤井さんがいたがまた見落としている。黒いトラスーツだと見落としがちやねん…

1周目最後の折返し。ここでは500m看板を見落として差がよくわからないw

2周目

ここからは暑さとも戦う。氷水を持ってきたので掛けながら。飲み水も2本持っているので余裕を持っていける。

最初の折返しまでの途中、何かが落ちた音がした。

・・・が、ボトルも何も落ちてない。気のせいか?

 

レース後に見たら、リアディレイラーのカバー落ちてた(゜o゜;

アイアンマン台湾で落車した時にダメージあったのかな・・・(昨年10月からTTバイクに全く乗っていない人)

昨年はこの辺りで石川さんに抜かれたけど、今年は誰も抜きに来ない。まさかすでに前にいるとか・・・?

 

そのまま1つ目の折返しへ。

あれ、倉内さんと差が詰まってない…(´・ω・`)ゼツボウ

あ、後ろに石川さんっぽい人がいた。ちょっと離れてるから逃げ切れるか?

 

最後の折返しへ。

あれ、倉内さんと差が詰まってない…(´・ω・`)ゼツボウ

 

あれ?藤井さんが前にいる。←やっと気づいた

まぁラスト3kmとかで頑張っても…前も後ろも離れてるから、誰かと一緒にランスタートになることもないしな…ってことで、最後は軽くクルクル回す程度でランに備えながらバイクフィニッシュ。

 

ラン編

ランコース概要

f:id:TKtrytoKONA:20180704233017j:plain

昨年までは3周回だったのが、東と西にコースが追加され、2周回に。

上部市街地、山本書店を曲がった後の激坂が3回から2回に減って楽になったかなと思っていました。

実際は、スタートから最初のエイド(わんさかわんさ跡あたり)までの距離が伸びたので、給水が非常にきつい。更に市街地は住民のみなさんがシャワーを掛けてくれるけど、西と東の海沿いは何もない。

と言うことで、総じて暑さ対策がキツくなっていた。

(個人的には暑いほうが得意だけど、分かって対策していたのと、レースに入ってから気付いたのでは精神的ダメージが…w)

ランスタート!

朝は涼しかったのにやはり暑くなってきたラン。

とりあえずバイク終盤で抜いたけど、結局抜き返された赤いトラスーツの人が前にいたからちょっとついていく。

速いけど見たことないトラスーツだな、って思っていたら台湾の方だった。そりゃ見たこと無いわけだ。

500m程度後ろについたけど、ペースが上げれそうだったので抜くことに。

最初の折返しで倉内さん、ゲンシンさん、藤井さん、が前にいるのを確認。

 

4位か・・・一人抜かないと表彰台とれんな・・・藤井さんまで2分ちょい?きついな・・・。

 

ところが、実はゲンシンさんはリレー。このリレーチームのバイク担当は知り合いで、バイクで前にいることを確認しているのに忘れている。ていうかゼッケン番号見ればわかるはずなのだが暑さでボケている。実際すでに3位。

 

後ろは・・・抜いた台湾人はしんどそう、あすたまの斎藤さん?は、なんだか元気そう、名古屋大の北條くんもいるけどちょっとしんどそう。石川さんは見当たらないから、危険そうなのは斎藤さんかな?

f:id:TKtrytoKONA:20180704235855j:plain

 

その後は市街地を抜け、東の海岸へ。

お、ゲンシンさんが倉内さん抜いてる。速いなぁ・・・(リレーなんだけどね、気付いてない)

東の奥地は若干の周回型ですれ違えないため、藤井さんとの差はわからない。

2周目、最終ラップ

f:id:TKtrytoKONA:20180704234513j:plain

パパ、まだかな!?って子供と話してる妻。

 

暑い、しんどい。久々にしんどい。給水が少ないし水も掛けにくいからなぁ…

西の折返しで前との差を確認。

ゲンシンさん、開いてる。倉内さん、ほぼ変わらず?藤井さん、ちょい詰まってるけど、まだ1分ちょいかな?ギリギリいけるか?

後ろの差も確認。

あれ、あすたまの斎藤さん、差が変わってない。ペース落としたら詰められるやん…

 

ってことで油断せず、あわよくば藤井さんに追いつけるかもと、キロ4分維持で粘る。ずっと姿を見つけれなかったけど、9kmを過ぎたところでやっと見つけた!

4位から3位に上がれるか!?(ゲンシンさんはリレーだから2位と3位で競っているのに気付いていない)

 

でも同伴ゴールしたいしなぁ…藤井さんも多分したいよなぁ…ってことはレッドカーペットまで勝負をもつれ込ませたくない…

 

藤井さんの後ろに付いて5秒ほど休み、一気にペースを上げる作戦に変更。ラスト200mではなく、ラスト800mから600mの間で仕掛ける変な人。

案の定、少ししたらペースはもとに戻ったけど、後ろに付かれなかったので作戦は成功…か?

あとは後ろを気にしつつ、ゴールまで逃げ切り!

はじめての同伴ゴール

f:id:TKtrytoKONA:20180704235154j:plain

 初の同伴ゴールへ!

 

同伴ゴール分の余力は残したつもりだけど、ぷにぷにの息子は5ヶ月半、体重は約8kg。

 

レースで疲れ、暑さにバテた体には予想以上にきつい。笑

 

『え、ちょ…キツイ…もうちょっとゴール前まで息子抱っこして…』

 

って妻に言ったつもりだけど、声になっていない。聞き取ってもらえていない。

 

実は結構必死でゴールまで20mくらい走っていました←

 

そして無事にフィニッシュヽ(´ー`)ノ

すぐに息子返した←

そしてここで実は2位だったことに気づく←笑

 

表彰式

f:id:TKtrytoKONA:20180704235825j:plain

総合の1,2,3,5位が子供連れで上がるというかなりレアな光景。

みんな家庭の理解に恵まれていますね(*´∀`*)

そしてこんなクソ暑い中、どの家族もよく応援に来てくれたもんだ…

 

そしてこの投稿の中の写真も、多くはランニングクラブの仲間がわざわざ応援に来てくれて撮ってくれたもの。

暑い中で応援してくれて、更にキンキンに冷えたノンアルコールビールまで差し入れてくれるなんて、本当にありがたい。

 

さらにはスタッフやボランティア、市街地なんかは店を閉めて応援したり水をかけて冷やしてくれたり。ショートレースで満足度日本一になるのも頷ける大会です。

 

てな訳で今年も伊勢志摩トライアスロン、楽しめました(*´∀`)

リザルト

f:id:TKtrytoKONA:20180705000329j:plain

スイム:23分59秒(20位)。目標24分、現実的には25分と見ていたから上出来。

 

バイク:1時間8分3秒(3位)。過去最高のバイク順位。元プロロードレーサーの辻さんから25秒遅れ。昨年は5分遅れだから、大きな進歩!でも倉内さんとの差が縮まらず…

 

ラン:39分52秒。(2位)上位選手が暑さでバテているようだったから、ランラップ取れるかな?と思いながら走っていたら、見知らぬ若者に1位とられた。後から知ったけど倉内家の弟子だったらしい。。。笑

 

こうしてみてみると、スイム終わった時点では「なんとか妥協点で泳げたたかな?」と思っていたけど、上位3人に関してはスイム差が決定打になって逃げ切られている。

 

・・・かと言ってロングだとやっぱりバイクとランの比重が大きいんだよなぁ…

 

まとめ

今回良かったところ

  • 意外と泳げていた。鏡花水月に変えた効果もあり!?
  • シーズン初戦だが海練を何度かしておいたので、OWSで崩れなかった
  • バイクで上位陣に引けを取らない走りはできるようになってきた
  • 掛ける用のボトルは水でなくコンビニのロックアイスを詰め込んだら、準備からレースまで2~3時間あいたが冷たいままだった。効果あり。
  • 暑熱順化はできていた

反省点

  • また優勝は取れなかった
  • スイム時点で勝負を決していた感はある
  • まだまだバイクは伸ばせそう
  • ランは10月に照準を合わせていたので基礎練習しかできていなかった
  • レース前の火曜~木曜に練習し過ぎでバイクの出力上げきれなかった感じもする
  • 粉飴を忘れた
  • 息子を抱えて走る筋力が足りない。9月には更に重くなってるけど大丈夫か?

優勝は取れませんでしたが、2位は自己最高。素直に喜んでおきますヽ(´ー`)ノ

 

【更新情報について】

twitterおよびFaceBookページに載せているので、よろしければチェックお願いします!

twitterTK_tri@走食系男子 (@TK_tri_KONA) | Twitter

Facebookパパサラリーマン、konaへの挑戦 - ホーム | フェイスブック