パパサラリーマン、KONAへの挑戦

2015年にトライアスロンを始めた走食系男子です。国内のショートからロングまでいろいろな大会に出てエンジョイ中! 2017年のIRONMAN 台湾でエイジ部門総合優勝(プロ含む7位)をして、2018年KONAスロットを獲得し、10月に向けてコツコツと練習・育児に奮闘中!

アイアンマン台湾の隠れイベント【ビアマイル】

さて、ロールダウンセレモニーも終わり、オフィシャルホテルでチームごーやーのみなさんとパスタを食べていたら、スウェーデン人のアスリートに話しかけられた。

 

『15時から競技場(ランフィニッシュ会場)でビアマイルやらないか?』

 

このビアマイル、実はギネス記録まである競技。

【缶ビールを1本飲んで400mダッシュ ×4

※厳密にはトランジションゾーン10mがあり、1マイル(1609m)は走らないといけない。

見ただけでキツさが伝わるだろうか?

ゲロったりしたら最後に1周追加(笑)

その他ルールも缶の容量やアルコール度数など意外と細かいですw

http://www.beermile.com/rules

 

でも世界記録は5分を切っています

これ、ビール1缶を5秒で飲んでも、キロ3分を切って1,600m走らないといけない。世の中には変な人がいるものですね…

 

まぁ今回は大会後のレクリエーションだろうと、普通のハーフパンツで行く私。

 

 

 

 

f:id:TKtrytoKONA:20180613123959j:plain

な、なんで総合入賞したプロがいるんや…!!!笑

オフィシャルのMCまで来てるしw

 

そんな異様な盛り上がりの中、レーススタート!

 

一本目の一気飲み!

一気飲みなんて学生の時以来だよ・・・

 

そして400m走る!腹タプタプ!ゲップ出そうで出ない!w

 

2本めの一気飲み!

ちょっとお腹膨れてくる・・・

 

そして400m走る!気温は35度!?すでに汗がやばい。

 

3本めの一気飲み!

すでに結構苦しい・・・

 

そして400m走る!あぁもうグダグダ・・・てかプロ速ぇ・・・

 

4本めの一気飲み!

これで1.4リットル・・・なかなか入っていかない・・・

 

そして400m走る!もはやただの惰性w

 

それにしても飲んでから走ることの気持ち悪いこと気持ち悪いことw

何より単純に1.4リットルのビールは腹にたまるw

良い子は真似をしない。笑

 

f:id:TKtrytoKONA:20180613124116j:plain

結局1,2位はプロでしたw

ビール飲むのも早いw

 

 

 

f:id:TKtrytoKONA:20180613124200j:plain

ほとんど日本人やないか

非常に盛り上がって閉幕。

めでたしめでたし。

 

 

 

 

 

 

 

・・・かと思っていました。

まさか、このグダグダなビール飲んで走るというイベント、

 

アワードパーティで全編放送されるという(゜o゜;

もはや身内しか笑っていない。

ちなみに来年もやるそうですw

プロが履いているような「セクシーなビキニパンツで競技場に来い」とのことでした・・・w

 

 【参考情報:ビアマイルのルールについて】

すべての公式標準レースは以下のすべてに準拠する必要があります。 代替のイベントやルールセットについては、 一般的なバリエーションリストをご覧ください。

  1. 各競技者は4本のビールを飲んで4周を走り、理想的にはトラック(スタートビール→ラップ→ビール→ラップ→ビール→ラップ→ビール→ラップフィニッシュ)で走行します。
  2. ビールは、400mのコースのスタート/フィニッシュラインより10メートル手前のトランジションエリア内で、ラップが始まる前に消費されなければなりません。
  3. レースは、コンビネーションが完全なマイル(1609メートル)を確実に走らせるように、トランジションゾーンの端で最初のビールを飲むことから始まります。
  4. 女性は4周で4本のビールを飲む(過去のルールリストには女性だけは3本のビールを飲むと記載されていた)。
  5. 競技者は缶ビールを飲む必要があり、缶は355ml(標準缶容量)または12oz(帝国単位)未満ではいけない。 ボトルは、容量が少なくとも12オンス(355 ml)である限り、缶の代わりに使用できます。
  6. ビールをより速い速度で注ぐことによって利点を与える特殊な缶またはボトルは使用できない。 すなわち「スーパーメガ口金」または「広口ボトル」は禁止されています。
  7. ビール缶はどんな方法でも改ざんされてはならない。 トップのタブで缶を開ける以外に、缶に穴を開けてはいけない。 同じことがボトルにも当てはまります。注ぎのスピードを助けるためにストローやその他の補助は許されません。
  8. ビールは最低5%のアルコールでなければなりません。 硬いサイダーとレモネードでは不十分です。ビールは、麦芽穀物から醸造され、ホップ風味の発酵アルコール飲料でなければなりません。 有効なビールと例外の一覧を表示するには、 ここをクリックしてください 。
  9. 競技者が各ラップのトランジションゾーンに入るまで、各ビールを開くことはできません。
  10. レースを終える前に嘔吐する競技者は、レース終了時(4周目の終了直後)に1ペナルティラップを完了しなければならない。 注:レース中に複数回嘔吐する場合、最後にペナルティラップが1回だけ必要です。 *公式の記録をしようとするときは、ビールが空になったことを証明するために頭の上で逆さまにすることを強く推奨します。
 
 

 

 

【更新情報について】

twitterおよびFaceBookページに載せているので、よろしければチェックお願いします!

twitterTK_tri@走食系男子 (@TK_tri_KONA) | Twitter

Facebookパパサラリーマン、konaへの挑戦 - ホーム | フェイスブック